お役立ち商品

外掛け式フィルターのろ過能力をパワーアップさせてみた!【テトラAT-20+コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材】

アクアリウム初心者には、小さめの水槽と外掛け式フィルターをおすすめしています。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その2~】ろ過器を用意しよう!では、おすすめのろ過器としてテトラAT-20という商品をご紹介しました。

わたしも、実際に使用しています。

 

今日は、この外掛け式フィルター【テトラAT-20】のろ過能力をパワーアップさせてみた!ということで、追加で入れると良い商品をご紹介します。

コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材を入れてみた!

コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材

今回、追加で設置したろ材は【コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材】です。

外掛け式フィルターに、追加で入れやすい大きさとなっており、とてもスリムなタイプとなっています。

 

外掛け式フィルターのテトラAT-20には、もともとフィルターが付いており、活性炭などによって水中の汚れを吸着することができます。

こんなやつ

 

ただ、水を綺麗にするためには、汚れを吸着するだけで無く、汚れを分解しなければいけません。

その役割を果たすのが、バクテリアです。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その6~】役立つグッズ集!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

上記の記事でも紹介しましたが、水槽にはバクテリアが定着して初めて、水質が安定します。

じゃあ、どこにバクテリアが定着するか?

 

そう、それがろ材なんです。

 

もちろんフィルターにも定着しますが、フィルターは短い周期で定期的に交換する必要があるので、せっかく定着したバクテリアを捨ててしまうことになり、非常にもったいない!

それで、長い期間入れておけて、バクテリアが定着しやすいろ材を入れるわけです。

この商品には、ボールタイプとリングタイプ、2種類のセラミックろ材が入っており、バクテリアが定着しやすくなっています。

 

どこに【コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材】を入れる?

ちょうどこのスペースに空きがあります。

ここに【コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材】を入れちゃいましょう。

 

いいかんじに収まりました。

最初は少し入りづらいですが、すこしずつ揺らしながら入れることができました。

 

あとは、ここにバクテリアが定着するのを期待して待つのみです。

 

こうした外掛け式フィルターに追加でろ材を入れられるよう、専用のろ材が売っていますのでありがたいですね。

Amazonで、数百円で購入できました。

外掛け式フィルターのパワーアップまとめ

外掛け式フィルターのろ過能力をパワーアップさせる方法についてお伝えしました。

すでに販売されている商品を追加するだけですので、誰でも簡単に行うことができます。

【コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材】を入れるだけ!

バクテリアが定着しやすくなり、水質が格段に良くなります。

それは魚たちが元気に過ごすための、欠かせない要素です!

 

お手軽にできますので、ぜひ一度お試しください。