おすすめ熱帯魚

【初心者向け】小型水槽におすすめの熱帯魚~アカヒレ~について紹介します!

当サイトでは【初心者が1から始めるアクアリウム】をテーマとして、アクアリウム初心者には小型の30cm水槽をおすすめしています。

理由は、設置場所を取らないことや、お手入れが簡単だからです。

初心者向け | アクアリウムの立ち上げ【準備編からセッティング編まで一挙大公開!】【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

 

最初に飼う熱帯魚としては、ネオンテトラなどを紹介していますが、そのほかにもオススメの魚がいます。

初心者におすすめ!ネオンテトラを飼ってみよう!特徴や飼育の注意点とは?アクアリウムを始めたい! だけど、初心者に向いている熱帯魚がなんなのか分からない・・・ そんなあなたにオススメの熱帯...

 

それは「アカヒレ」

この記事では、「アカヒレ」の特徴や、飼育の注意点などをお伝えします。

アカヒレの特徴は?

出典:wiki

アカヒレは、中国やベトナムなどが原産のコイ科の魚です。

名前にも現れているように、ヒレにきれいな赤色が出ているのが特徴となっています。

では、その他の特徴を見ていきましょう。

大きさ

~4cm

アカヒレは、最大でも3-4cmほどの大きさで、小型水槽に向いていると言えます。

実はコイ科の魚ですが、3-4cmなので見た目もかわいいですね。

価格

安価

Amazonでは1匹150円ほどで売っていますね。

熱帯魚の中では比較的お手軽に購入できる部類と言えます。

そして、安価にもかかわらず強いので、簡単に死んでしまうことがないのもオススメポイントです。

混泳

向いている

アカヒレの性格は基本的に温厚です。

そのため、他の熱帯魚との混泳も向いていると言えます。

アカヒレ自体が小さな魚ですので、捕食してくるような大きな熱帯魚との混泳は避けましょう。

エサ

雑食で何でも食べる

アカヒレは雑食性の魚のため、何でも食べます。

ネオンテトラを飼っているなら、同じエサでも大丈夫です。

小型の熱帯魚用のエサをあげましょう。

アカヒレを飼育する時の注意点

アカヒレを飼育する時の注意点について、いくつか見ておきましょう。

その1:フィンスプレッディングという威嚇行動を取る

アカヒレの性格は、上記でもお伝えしたとおり基本的には温厚です。

ただ、成魚となったオスのみ、「フィンスプレッディング」という威嚇行動を取り合います。

相手にケガをさせてしまうような威嚇ではありませんが、様子は見てあげるといいですね。

ヒレを広げる様子は、鑑賞としても非常に見応えのあるものですので、それもアクアリウムの醍醐味の一つかもしれません。

 

その2:病気にかかってしまうと重症化しやすい

アカヒレは基本的に強い魚なので、病気などにもかかりにくい魚です。

ただ、一度病気にかかってしまうと重症化しやすい傾向があります。

ですから、まずは予防をしっかりと行い、水質をきれいに保ったり、水温を一定に保ってあげたりしましょう。

ネオンテトラに白い点々が出てる!?原因と対処法についてアクアリウムを始めると避けられないのが、熱帯魚の病気の問題。 白点病という病気が発生し、解決まで至ることができましたので、原因と対...

 

アカヒレの特徴や飼育の注意点/まとめ

アカヒレの特徴や飼育の注意点をお伝えしました。

アカヒレは非常に強い魚で、価格も大変お手頃なので、アクアリウム初心者にはおすすめの魚です。

他の熱帯魚を飼う予定がなく、アカヒレだけ!というのであればヒーターなど無くても飼育することができます。

メダカのように、瓶や壺に入れて飼育する方法ですね。

オシャレ風に言うと「ボトルアクアリウム」なんて言ったりします。笑

 

最小限の器具で、アクアリウムを十分に楽しめますから、入門としてのアカヒレをおすすめ致します!

 

アクアリウムの立ち上げ方は、以下の記事をどうぞ!

初心者向け | アクアリウムの立ち上げ【準備編からセッティング編まで一挙大公開!】【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...