お役立ち商品

アクアリウムを小型水槽で始めたい方へ!おすすめの小さな水槽をご紹介!

当サイトでは【初心者が1から始めるアクアリウム】をテーマとして、アクアリウム初心者には小型の30cm水槽をおすすめしています。

理由は、設置場所を取らないことや、お手入れが簡単だからです。

初心者向け | アクアリウムの立ち上げ【準備編からセッティング編まで一挙大公開!】【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

 

ただ、小型水槽と言っても、いろいろな種類があって迷ってしまいますよね。

それでこの記事では、おすすめの小型水槽をいくつかご紹介したいと思います。

この記事はこんな方にオススメ
  • 手軽にアクアリウムを始めたい!
  • 小型水槽の種類がいっぱいあって、どれを選んだらいいのか分からない

 

初心者におすすめの小型水槽ベスト3

おすすめする上で、必ず抑えておきたい条件は以下の通りです。

  1. ガラス製であること
  2. 30cm以内であること

アクリル製の水槽は軽量でいいんですが、どうしても劣化が早かったり、傷がつきやすかったりするので、ガラス製で絞ってみました。

また、小型水槽なので30cm以内のもので選んであります。

 

では、初心者におすすめの小型水槽ベスト3をお伝えしたいと思います。

第1位:ジェックス グラステリア300

出典:Amazon

第1位は、アクアリウムの大手メーカーから発売されている「グラステリア300」です。

この商品のポイント

  • フレームレス
  • 旭硝子グループ製のガラスを使用
  • 出荷前に水漏れ試験済み

 

フレームレス

水槽にフレームがあると、どうしても”箱がそこに置いてある”という印象を与えます。

その点、フレームレスだと、水槽全体が部屋の景観に溶け込み、透明感があってなじみやすくなります。

「グラステリア300」は、断面も鏡面仕上げされており、美しい仕上がりとなっています。

旭硝子グループ製のガラスを使用

旭硝子グループの名前は、ほとんどの人が聞いたことのあるんじゃないでしょうか。

「なんだし、なんだし、AGC」という台詞と共に、俳優の高橋一生さんがユニークなダンスを踊っているCMが印象的です。

AGCの主な企業情報

  • 世界市場シェアNo.1
  • 従業員数50,000人以上
  • グループ会社 210社
  • 2019年売り上げ 15,180億円

大手メーカーグループの会社が作っている水槽と言うことで、安心感もありますね。

出荷前に水漏れ試験済み

「グラステリア300」は、すべての商品を出荷前に水漏れ試験をしています。

ガラスとガラスを接合して作成していますから、時には不良品もあるでしょう。

でも、すべての商品をチェックしていますので、購入側としては安心して購入することができます。

すべて試験するのは手間がかかるでしょうが、購入客を第一に考えた方法だと思います。

 

ここまでが、第1位の「グラステリア300」でした!

 

第2位:テトラ (Tetra) ラウンドグラス アクアリウム

出典:Amazon

第2位は、こちらもアクアリウムの大手メーカー「テトラ」から発売されている「ラウンドグラス アクアリウム」です。

この商品のポイント

  • 曲げガラス加工されている

 

曲げガラス加工

曲げガラス加工とは、水槽の角にアールが付けられている加工です。

下の写真が分かりやすいかもしれませんね。

出典:Amazon
出典:Amazon

この曲げ加工の演出によって、水の柔らかさが表現され、非常に美しい景観となります。

この商品は、上蓋も付属していて、熱帯魚が飛び出すのを防いでくるのもポイントです。

 

第2位の「ラウンドグラス アクアリウム」でした!

 

第3位:ジェックス グラスアクアリウム

出典:Amazon

第3位は、最初に紹介したメーカーと同じジェックスから発売されている「グラスアクアリウム」です。

この商品のポイント

  • 見た目がおしゃれ
  • お手軽に設置できる

 

見た目がおしゃれ

ボトル型の水槽は、なんと言っても見た目がおしゃれです。

出典:Amazon

やり方によっては、こんなおしゃれなアクアリウムにすることもできます。

円形になっているからこそ、真ん中に石などを置いて、周りを熱帯魚が泳ぐようにする、なんていうレイアウトもできたりします。

お手軽に設置できる

そして、「グラスアクアリウム」は最初の設置がお手軽です。

フィルターとか、ヒーターとかを購入する必要がありません。

(というか、形状的に設置できない)

 

最初の費用を抑えたいのであれば、「グラスアクアリウム」も選択肢に入れることができると思います。

フィルターを設置できないので、代わりに水草を入れて、水を綺麗にする環境を作ってあげる必要があります。

熱帯魚がフンをしたり、餌の食べ残しがあったりすると、どうしても水が汚れますからね。

また、飼育できるのはヒーターがなくても大丈夫な、強い熱帯魚に限られてきます。

【初心者向け】小型水槽におすすめの熱帯魚~アカヒレ~について紹介します!当サイトでは【初心者が1から始めるアクアリウム】をテーマとして、アクアリウム初心者には小型の30cm水槽をおすすめしています。 理...

 

第3位の「グラスアクアリウム」でした!

 

おすすめの小型水槽ベスト3!まとめ

これからアクアリウムを始めてみたい!という方へ、おすすめの小型水槽ベスト3でした。

おすすめの小型水槽まとめ

第1位:グラステリア300 / ジェックス

第2位:ラウンドグラス アクアリウム / テトラ

第3位:グラスアクアリウム / ジェックス

どの水槽にも良いところがあり、自分が何に魅力を感じるかによって選び方が変わってきます。

こういったアイテムを選ぶ時間も楽しいですよね!

 

アクアリウムの立ち上げ方も是非ご覧ください!

初心者向け | アクアリウムの立ち上げ【準備編からセッティング編まで一挙大公開!】【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...