立ち上げ方

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その2~】ろ過器を用意しよう!

【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。

自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。

これからアクアリウムを始めたい!という方の参考になれば幸いです。

 

前回の続きで、準備編~その2~です。

準備編~その1~をご覧になっていない方は、まずそちらからご覧ください

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その1~】水槽を用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

きれいな水を維持するための、ろ過器を用意しよう!

準備編~その1~では、水槽を用意することができました。

では、次の段階として、ろ過器を用意しましょう。

結論から言うと、外掛け式のろ過器で十分です。

 

今回、わたしはテトラ オートワンタッチフィルター AT-20というものを用意しました。

テトラ オートワンタッチフィルター AT-20

見て分るとおり、水槽に引っかけるだけ。めちゃくちゃ楽ちんです。

名前もそのまま、「外掛け式フィルター」といいます。

なぜ、ろ過器が必要なの?

ろ過器は、とても大切な働きを持っています。

水槽内のゴミをとる

水槽内には、餌の食べ残しや、枯れてしまった水草などなど、汚れてしまう原因がたくさんあるんですね。

魚たちが健康に過ごすためには、そうしたゴミを取ってあげる必要があります。

物理的なフィルターによって、それらの汚れを取ることができます。

上部の写真の、黒いパーツです。

魚にとって有害なアンモニアを無害化する

水槽内には、魚にとって有害なアンモニアが発生します。

それらを無害化してくれるのが、バクテリアです。

このバクテリアを定着させるのが、フィルターの役割となります。

テトラ バイオバッグ ジュニア

黒い物理的なフィルターの手前にある、白いフィルターにバクテリアを定着させ、汚れを分解し、吸着していきます。

テトラ バイオバッグ ジュニア
立ち上げの時、日数を置けばバクテリアは水槽内に自然発生しますが、時間がかかるため市販のバクテリア商品を添加することができます。バクテリア商品の添加については後の記事で説明します。
アクアリウムの立ち上げ【準備編~その6~】役立つグッズ集!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

 

どのろ過器を選べばいい?

では、ろ過器の選び方です。

店頭に行くと、いろいろな種類のろ過器が販売されています。

  • 外部フィルター
  • 外掛けフィルター
  • 流動式フィルター
  • 上部フィルター
  • 底面フィルター

などなど。

 

しかし、30cm水槽であれば外掛け式フィルター1択です。

外掛け式フィルターのメリットは?

安価

小型

30cm水槽なら、ろ過能力も十分

セッティングやメンテナンスが楽

静音性が高い

ということが挙げられます。

 

外掛け式フィルターのデメリットは?

ろ過材を定期的に交換する必要がある

CO2が逃げやすいため、水草の生育には向かない

 

 

こうして比べてみると、外掛け式フィルターで十分であることが分かります。

デメリットは、ほとんどありません。

デメリットとして挙げられた”ろ過材を定期的に交換する必要がある”というのも、後々、交換頻度を下げてもいいように改造する予定です。

外掛け式フィルターのろ過能力をパワーアップさせてみた!【テトラAT-20+コトブキ 外掛け式フィルター用Bioろ材】アクアリウム初心者には、小さめの水槽と外掛け式フィルターをおすすめしています。 アクアリウムの立ち上げ【準備編~その2~】ろ過器を...

また”水草の生育には向かない”という点ですが、30cm水槽で外掛け式フィルターでも、十分に水草の生育に成功している例がありますので、チャレンジしていきたいと思っています。

 

ろ過器の選び方まとめ

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その2~】として、ろ過器の選び方をご紹介しました。

30cm水槽であれば、外掛け式のろ過器を選びましょう

テトラ オートワンタッチフィルター AT-20であれば、

  • ろ過材も最初から付いてきます
  • コンセントを挿すだけの簡単設置です
  • 水槽に引っかけるだけの初心者向け

となっています。

では、引き続き、準備編として最初に揃えたい物をご紹介していきます。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その3~】ヒーターを用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...