立ち上げ方

初心者向け | アクアリウムの立ち上げ【準備編からセッティング編まで一挙大公開!】

【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。

自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。

これからアクアリウムを始めたい!という方の参考になれば幸いです。

 

この記事では、準備編からセッティング編までを一挙大公開!ということで、全体の流れをご紹介します。

それぞれの詳細は、個別の記事のリンクを張っておきますので、そちらをご覧ください。

アクアリウムの立ち上げ【準備編】

まず、何が必要なのかお伝えします。

最初に揃えたいものが5つあります。

水槽

まずは水槽を用意しましょう。

初心者には30cmから60cmまでの小さなものをおすすめしています。

理由は、お手入れが簡単だからです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その1~】水槽を用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

ろ過器

テトラAT-20

次に、ろ過器を用意しましょう。

水槽の水をいつもきれいな状態に保つためには、ろ過器が必要です。

初心者には、簡単に取り付けられる外掛け式フィルターをおすすめしています。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その2~】ろ過器を用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

ヒーター

テトラ ミニヒーター 50W

水温を一定に保つため、ヒーターを用意しましょう。

上記の写真はオートヒーターといって、自動で26℃前後に保ってくれます。

初心者向きの魚は、ほとんど26℃前後を好みますので、オートヒーターがおすすめです。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その3~】ヒーターを用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

塩素中和剤

ジェックス うるおう水づくり

水槽の水には水道水を使用することができますが、そのまま使うことはできません。

魚にとって有害な物質が多数含まれているためです。

そのため、その有害な物質を中和してくれる塩素中和剤を用意しましょう。

カルキを抜いたり、魚の粘膜を保護する成分が入っていたりします。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その4~】塩素中和剤を用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

照明

テトラ LEDミニライト

照明は、無くても大丈夫ですが、水槽を綺麗に見せるためには必需品です。

水槽にあった大きさの照明を用意しましょう。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その5~】照明を用意しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

その他、役立つグッズ

そのほかにも役立つグッズがいくつかあります。

最初に用意しておくと、お手入れなどが楽になりますので、以下の物はおすすめです。

  • バケツ
  • 熱帯魚用の網
  • 水温計
  • バクテリア
  • 底砂や底床

アクアリウムは日常的にお手入れをする必要があるので、上記の物があると簡単にお手入れすることができます。

アクアリウムの立ち上げ【準備編~その6~】役立つグッズ集!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

 

好きな商品を一つずつ選んでもいいけど、よく分からなければ初心者セットを買うのも有り!

熱帯魚やさんに行って、グッズをいろいろと見るのは楽しいですが、何を選べばいいのか分からないですよね。

お値段もネットショップのほうが断然安い。

 

そんな時は、初心者向けのセットになっている商品を買うのも一つの手です。

例えば、水槽屋.comさんでは初心者セットを販売しています。

内容は以下の通りです。

  • 30cm水槽(オールガラス)
  • LED照明
  • 外掛け式フィルター(バクテリア定着済み)
  • オートヒーター
  • 低床ソイル
  • 水温計
  • ろ過バクテリア
  • カルキ中和&水質調整剤
  • 熱帯魚専用餌
  • プロホースエクストラ
  • 熱帯魚用ネット
  • コケ取りスポンジ
  • 水草セット
  • セットアップガイド

全部セットになっているので、

選ぶ手間がなく、すぐに始められる!

好きな熱帯魚が選べる!

あらかじめフィルターにバクテリアが付着している!

こんなメリットがあります。

水槽内の水は、バクテリアによって綺麗になります。フィルターにバクテリアを定着させるのに数日かかりますが、上記のセット商品はすでにバクテリアが定着したフィルターとなっています。

 

もう、この初心者セットさえ買ってしまえば、すぐにアクアリウムを始められます。

アクアリウムを始めたいけど、何を選んだらいいか分からない・・・という方にはおすすめですよ!

\公式サイトはこちら/水槽屋さん.com

アクアリウムの立ち上げ【セッティング編】

では必要な機材が揃ったら、セッティングをしていきましょう。

底砂や石などをバランス良く設置する

水槽に水を入れる前に、まずは砂を敷いたり、石などをバランス良く設置したりしていきましょう。

見た目のバランスが良くなるよう配置します。

その後、カルキ抜きをした水を入れて、水質が安定するまで数日循環させます。

アクアリウムの立ち上げ【セッティング編~その1~】底砂や石などをバランス良く配置していこう【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

熱帯魚を導入する

水温を合わせているところ

水質が安定したら、ついに魚を入れていきます。

ただ、いきなり入れてはいけません。

水温や水質を合わせる、水合わせという作業をしてあげる必要があります。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

アクアリウムの立ち上げ【セッティング編~その2~】魚を導入しよう!【初心者が1から始めるアクアリウム】がテーマのこのブログ。 自然の風景をつくって、生き物を育てるっていいですよね。 これから...

 

完成!最初の数日は、魚の様子をこまめに見てあげよう!

アクアリウムの立ち上げは以上となります。

最初の数日は、魚が元気に泳いでいるか、こまめに見てあげましょう。

 

また、機材がしっかりと動いているかチェックすることも大切です。

ろ過器やヒーターが動いていないと、魚たちが死んでしまう原因となります。

 

今後は、エサやりや水換えも行っていきたいですね。

【初心者向け】アクアリウムの立ち上げのまとめ

リビングや玄関にアクアリウムがあると、とても癒やしの空間となりますね。

水の音はホワイトノイズと言って、リラックス効果があったり、ストレス解消に役立ったりするようです。

かわいい熱帯魚を見るのも癒やされますね!

是非、アクアリウムを始めて見てください!

初心者セットをご検討なら、水槽屋.comをどうぞ!

\公式サイトはこちら/水槽屋さん.com